柔らかくて女性らしいフェミニンなミディアムロングヘアが得意な美容師斉藤弘之のブログ

東京表参道で柔らかく女性らしい『フェミニンなミディアム~ロングスタイル』が得意な美容師【ZA/ZA AOYAMA】斉藤弘之のブログ。 ヘアのお役立ち情報からスタイリングの仕方まで日々絶賛発信中。

*

【How to】簡単にできる美髪の作り方〜シャンプー編

   

image1 (9)

桜の見頃も今日あたりまでか……。


なんていらぬ感傷に浸っております斉藤弘之です。

みなさんは花見に行きましたか??


もし行っているのであれば……。


もし、行っているのであれば……!!



その感動をお店に来ていただいて、ぜひとも僕に伝えてください(´・_・`)


いつでもお待ちしています。

さてさて、【How to】シリーズ。


この【How to】シリーズはZA/ZAスタッフオフィシャルブログで好評をいただいてました。


お客様からの疑問や声を聞いて書いてきたのですが…


こちらでも【How to】シリーズを書いていきたいなと思います。


と、いうことで。


こちらを\(^o^)/


簡単にできる美髪の作り方〜シャンプー編〜 


実はシャンプーって、 おそらくほぼ毎日やっていることだと思いますが、

 大事なホームケアの第一歩なんです。 


 でも、ホームケアは難しくて手間がかかりすぎると、 

「めんどくさーい。」って思って続けられないですよね? 


 なのでここでは、出来るだけ簡単ですぐにできることを書きますね☆ 


 では、いざ( ̄^ ̄)ゞ 


 ⚪︎シャンプー 


 まず、しっかりとお湯で髪の毛を濡らしながら流してあげる。 (約8割の汚れはこの段階で落ちることが多いです。) 


 シャンプーの目的は、頭皮と髪の汚れを落とし、頭髪をキレイに保つこと。 


 で・す・が、やみくもに”ゴシゴシ”洗ってはいけません。 . 



IMG_4750.PNG 


指の腹を使い、頭皮を優しくマッサージするように洗うと、髪の毛も絡まなくて優しく洗えます☆ 



IMG_4754.JPG  . 指の腹⇧⇧⇧ 笑 


 髪の毛をこするようにシャンプーしてしまうと摩擦によってダメージしてしまいます( ; ; )


あくまでも優しく、頭髪をいたわるようにして洗ってあげてください 。



IMG_3259.JPG 


この時、しっかり泡立っていることがポイント。 


泡立っている=摩擦が少ない。 ので、髪の毛を優しく洗えます。


 スタイリング剤などがたくさんついていて、泡立ちが悪い場合は、 

 1度シャンプー剤を流して、もう一度シャンプーしましょう! 


 そして、その後のすすぎも大事!!!  シャンプーの倍くらいの時間をかけて、 しっかりとシャンプー剤を流してください☆
(*頭皮トラブルの原因はシャンプー剤が頭皮に残ってしまい起こることが多いです。) 

IMG_4755.JPG  


 では、おさらいしてみましょー!!! 


 ①しっかりと濡らしてこの時点である程度汚れを落としてあげる。 

 ②ゴシゴシと乱暴に洗わずに、指の腹を使い優しく洗ってあげる。 

 ③泡立ちが悪い場合は一度流して、もう一度シャンプーする。 

 ④シャンプーの後のすすぎは、シャンプーの倍の時間をかけてしっかりと! 



 以上になります( ´ ▽ ` )ノ 


 いかがでしたか??? 


 どれも今日からすぐに簡単にできると思います☆ . ぜひ実践していただき、 一緒に美髪を作っていきましょー\(^o^)/ 


それでは☆ 


次回はトリートメントについて(・ω・)ノ

 
      FullSizeRender (3)

かわいいスタイルたくさんのお店のHPもこちらからチェック↓

http://aoyama.zaza-j.com/staff/74.html

お電話 でのご予約はこちらから↓

03-5778-4645

最旬ヘアスタイルカタログはこちらから↓

FullSizeRender (2)

LINE@ はじめました。

出勤状況、キャンペーン、ブログ更新などをお知らせする専用アカウントをつくりました。

ヘアに関する質問やご予約などもお気軽に。

LINEを使っている方ならどなたでも登録できます。

今、僕とLINEでやりとりをさせていただいてる方も、 こちらからぜひ【お友だち追加】をお願いします。

友だち追加数

「LINE@って何?」って方はこちらをチェック

The following two tabs change content below.
斉藤 弘之

斉藤 弘之

表参道ある『ZA/ZA AOYAMA』のトップスタイリスト。ZA/ZAでのミディアムロング新規指名No. 1。 『フェミニンなミディアム〜ロングスタイル』が得意な美容師。柔らかく女性らしさを感じるヘアはお任せください。

 - HOW TO (スタイリング) , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

wpid-20170506111952.jpg
【ハネてしまう毛先】いっそのことハネさせるヘアにしてみては??

どーしてもハネやすい長さってあるんです。 ハネやすい長さってどうしてもあるんです …

img_7658-1
【花粉の季節】頭皮もゆらいで乾燥してる!?そんな時の対処法は?

絶賛、花粉症の斉藤です。 日々、見えない敵と戦って消耗してます。 チーンっ! っ …

img_7043-1
【前髪を切ろうかなぁと悩んでる方へ】前髪って〇〇〇を変えるんです!

以前、 こちらのブログでこんなことを書きました。 【長さは変えたくないけど雰囲気 …

IMG_6207.JPG
【How to】簡単にできる基本の乾かし方

ここ最近こちらのブログでも、よくタイトルの冒頭に 【How to】 というのを目 …

img_9067
髪の毛で“かわいい”はつくれるの??

『かわいいはつくれる』なんてことを聞くけど、本当につくれるの?? 髪の毛って か …

IMG_1454
あなたにも似合うデザインが必ずあるはず。

一人一人に似合うデザインってあると思います。 似合うと一言でいっても、 「そもそ …

img_0576
暑い季節はシンプルなまとめ髪で乗り切ろう。

暑い時にはやっぱりまとめ髪が似合います。 最近天気がいい日はかなり暖かくなってき …

IMG_8820-0.jpg
【How to】ヘアカラーで、赤みからベージュ系へキレイにチェンジするには??

リアルなサロンワークでもよくあります。 「赤み系のヘアカラーを 透明感あるアッシ …

IMG_5107.JPG
【How to】ハネない!簡単に内巻きにする乾かし方

さて、やってきました。 【How to】シリーズ。 今日はお客様からもリクエスト …

img_8742
湿気をやっつけろ!梅雨に負けない髪の毛をつくるにはグロステクスチャーがオススメ。

日々、暑くなってきました。 蒸し暑さを感じ出すと、その後にやってくるのは梅雨のシ …