柔らかくて女性らしいフェミニンなミディアムロングヘアが得意な美容師斉藤弘之のブログ

東京表参道で柔らかく女性らしい『フェミニンなミディアム~ロングスタイル』が得意な美容師【ZA/ZA AOYAMA】斉藤弘之のブログ。 ヘアのお役立ち情報からスタイリングの仕方まで日々絶賛発信中。

*

【How to】韓国風の2WAYシースルーバングの作り方

   

2DE3920C-B0E8-4194-B2F0-555057421567
 

少しだけ久々のHow toシリーズ。

どうも。

ZA/ZA AOYAMAの斉藤です。

今回は、

韓国風のシースルーバングにしたい!


ということで、

韓国風のシースルーバングの作り方をやっていきたいと思います。

しかも今回のシースルーバング。

二度楽しめる2WAY仕様です。

『美容師さんにどうやってオーダーしたらいいの?』

という方はぜひ参考にしてみてください^ ^

ポイントは3つ

①前髪の奥行きは狭く!


奥行きで前髪の厚みが決まります。

シースルーバングを作る上で一番大事な厚みはここでコントロールしましょう。

通常よりも奥行きを狭くして前髪を設定します。

②幅も狭く!


奥行きと同じように幅も狭くしましょう!

幅を狭くすることで、スタイリングした時に前髪が横に広がりやすくなり、よりシースルー感がでます。

通常は両目の黒目の外側くらいを目安に前髪の幅を作りますが、両目の黒目の内側くらいの狭さにします。

③生えグセにあまり逆らわない!


前髪に生えグセがある方はたくさんいらっしゃいます。

そんな時は前髪のクセに逆らわずに、そこを見極めて切るのがポイントです。

あまりにも流れてしまう部分は前髪に入れずにサイドの髪の毛にしてしまいましょう。

以上の3つのポイントを意識しながらシースルーバングをつくると…


こんな感じでしっかりと透け感のあるシースルーバングになります^ ^

彼女の場合は長さがとても短いですが、長さがあっても意識するポイントは一緒です。

韓国風シースルーバングは2WAYにできる。

韓国風シースルーバングの良いところはしっかりと薄さがあるので2パターンの前髪を楽しめます。

通常のシースルーバングと、前髪感をなくしたバージョンと。


分け目をしっかりとつけるだけで前髪感をなくし、

センターパート風にもできます。

しっかりと薄さがあるから馴染むんですね^ ^

一人一人の状態をしっかりと見極めることが大事!

まだまだオーダーのある韓国風シースルーバング。

とはいえ前髪は生えグセもありなかなか上手くいかないという方も多いかと思います。

一人一人の状態をしっかりと見極めながら作っていきますので、その際はお気軽にご相談くださいね!

挑戦してみたいという方はぜひ参考に。


それでは!

 
      FullSizeRender (3)

かわいいスタイルたくさんのお店のHPもこちらからチェック↓

http://aoyama.zaza-j.com/staff/74.html

お電話 でのご予約はこちらから↓

03-5778-4645

最旬ヘアスタイルカタログはこちらから↓

FullSizeRender (2)

LINE@ はじめました。

出勤状況、キャンペーン、ブログ更新などをお知らせする専用アカウントをつくりました。

ヘアに関する質問やご予約などもお気軽に。

LINEを使っている方ならどなたでも登録できます。

今、僕とLINEでやりとりをさせていただいてる方も、 こちらからぜひ【お友だち追加】をお願いします。

友だち追加数

「LINE@って何?」って方はこちらをチェック

The following two tabs change content below.
斉藤 弘之

斉藤 弘之

表参道ある『ZA/ZA AOYAMA』のトップスタイリスト。ZA/ZAでのミディアムロング新規指名No. 1。 『フェミニンなミディアム〜ロングスタイル』が得意な美容師。柔らかく女性らしさを感じるヘアはお任せください。

 - HOW TO (スタイリング)

  関連記事

【ロングヘアのお悩み】アイロンで巻いても動かない毛先。それってもしかして〇〇〇のせいかも??

 今日、 初めてご来店していただいたロングヘアのお客様。  カウン …

【ヘアスタイルで大人なカッコいい女性になりたい】そんな時に押さえるポイントはここ

 童顔でいつも幼く見られてしまう。 かわいいよりカッコいいって言われた …

【動画でHow to】マジックカーラー1本!ふんわりとした長め前髪の作り方

 こちらのブログでもとても人気の過去記事。 ↓↓↓↓↓ 【How t …

【ロングヘアの方向け】髪が長い人ほど、乾かす時は〇〇から乾かすと早く乾くよ!という話

 正直 言います。 『自分で髪の毛乾かすのって面倒くさいですよね。』 …

暑い季節はシンプルなまとめ髪で乗り切ろう。

 暑い時にはやっぱりまとめ髪が似合います。 最近天気がいい日はかなり暖 …

【How to】5秒でできる”オロ流し前髪”の作り方

 日本には四季があります。 四季があって、季節の変化と共に立場や心境の …

【バッサリ切りたいけど結べる長さで…】そんな時の最適な長さは??

 どうも。 こんにちは。 新規のお客様はロングやミディアムの長さのお客 …

【前髪を切ろうかなぁと悩んでる方へ】前髪って〇〇〇を変えるんです!

 以前、 こちらのブログでこんなことを書きました。 【長さは変えたくな …

【動画でHow to】2分でわかる!ふんわりワンカールボブのアイロンの巻き方

 アイロンのスタイリングも 任せてください! と言えるくらい、 アイロ …

【How to】暗く染めるだけが白髪を染めることじゃない!白髪を明るく染めるススメ

 31歳。 オトコ。    あっ、 わたくしのこと …